転売って難しい

転売を始めてはや1年、転売の難しさを噛み締めている今日このごろです。

転売厨って昔バカにしてましたけど、
あの人達意外にスゴいことをしているのかもしれません。

相場より安く売っている商品を仕入れて、然るべきところで売りさばく。

簡単そうに見えて、難しいです。


売りさばく場所としては、今となってはヤフオクとAmazonの
ほぼ2択といって良いでしょう。

まぁ、出品の手間とかを考えるとヤフオクより
Amazonの方がいいかと思いますけどね。

Amazonではなかなか売れなそうな商品の場合、
ヤフオクを使うという使い分けをするのがベターではないでしょうか。


転売ビジネスってなんか難しいイメージがありますが、
始めるだけなら案外なんとかなるもんですよ。

だって、Amazonで売るだけなら銀行口座とクレカを使って
Amazonの出品者アカウントを作ればいいだけですからね。

ヤフオクは別ですけど、販売ページを1から作る必要がほとんどないので
ウェブデザイン的な知識もいらないですから。


売れる売れないという違いは、仕入れる商品の違いと
販売センスの違いに表れます。

輸入ビジネスのリサーチ法を取り入れて仕入れ先を広げる等の工夫をして
これからも頑張って行きたいですね。